DAIGOのロックバンド、BREAKERZの新曲SUMMER PARTY/LAST EMOTION発売中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAIGOの経歴(バンド・ソロ)

この記事ではDAIGO(ダイゴ)の過去のミュージシャンとしての
音楽活動や経歴
を紹介したいと思います。

DAIGOが最初にバンドを始めたのは18歳のとき。(さんま御殿でダイゴ本人が言っていました)
その最初に始めたバンドなのかはわかりませんでしたが、
DAIGOが初めてCDデビュー(インディーズ)したバンドはJZEIL(ジェイル)

                    
Tension 250
Tension 250
posted with amazlet at 08.05.14
JZEIL
glam☆glitter records (2000-08-28)


金髪頭の人がDAIGOです。
(ちなみにDAIGOはロックなら金髪!ということで初めて金髪にしておじいちゃん(竹下登元総理)
に会いに行ったらおじいちゃんブルー入っちゃって~とテレビで話していました)
メンバーはヴォーカルがDAIGO、ギターがHIRO、YUJI、ベースがHITOSHI、
ドラムがHIROSHIの5人組。
DAIGOが好きなTHE YELLOW MONKEY (イエローモンキー)のメンバーの
三国さん(キーボード)がプロデュースしていたバンドでもあります。
2001年9月25日に解散しましたが、何度か(DAIGO☆STARDUST時代)
再結成ライヴを行ったこともあるそうです。

JZEILの解散後、DAIGOはDAIGO☆STARDUST(ダイゴ☆スターダスト)
としてソロ活動を開始。

                 
      アルバム(HELLO CRAZY GENTLEMAN)ジャケット画像のDAIGO

氷室京介プロデュースのシングル「MARIA」でメジャーデビュー。
この曲は氷室京介も歌詞やアレンジを変えて「Claudia」という曲名でシングルを発表しました。
DAIGO☆STARDUSTは”宇宙からきたロック王子”というコンセプトで活動していて、
メイクもそこまでしていなかったし、完全にはヴィジュアル系ではなかったものの、
ヴィジュアル・ロック寄りのシーンで活躍、音楽雑誌だけでなく原宿ファッションの雑誌
「KERA!」やその姉妹雑誌の「ゴシック&ロリータバイブル」(ゴシック&ロリータバイブル 22
ゴシック&ロリータバイブルエクストラ。表紙にもDAIGOの写真が載っています。)にも出ていました。
シングル6枚、アルバム2枚を発表し、DAIGOの今のバンド、BREAKERZの
結成に伴いDAIGOはソロのDAIGO☆STARDUSTとしての活動を終了。

BREAKERZ(ブレイカーズ)はヴォーカルがDAIGO、ギターがAKIHIDEとSHINPEIの
三人組ロックバンド。
ギターのAKIHIDEはDAIGOと交友の深いJanne Da Arcのヴォーカリストyasuの
ソロプロジェクト「Acid Black Cherry」にギターとして参加しています。
2007年7月にアルバム「BREAKERZ」でメジャーデビュー。

               
               BREAKERZ/BREAKERZ[CD]

その後、アルバム「CRASH&BUILD」、ミニアルバム「アオノミライ」を発表。
2008年7月9日にはファーストシングルが発売、
5月19日放送のHEY!HEY!HEY!にも出演しました。

DAIGOやBREAKERZのこれからが楽しみですね。
スポンサーサイト

DAIGOの情報満載ブログ

このブログをお気に入りに追加&購読

お気に入りブックマークに追加
ブックマークに追加する
最新記事情報をお届け♪
RSSこのブログを購読

DAIGO情報を検索

Google


楽天ブックスで探す
楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。